空閑俊憲の日記

PurpleTaraPress © Toshinori Kuga,2008-2014

やっと夏が終わり、もう秋


今日は友人に頼んで山中湖へ連れて行ってもらった。曇り日だったが、雨は降らず、それなりに味わいのある日本の素顔を眺めることができた。長いトンネルを抜けて湖畔をぐるり一周すると、気温はぐんと下がって10℃になっていた。平日で季節はずれのリゾート地は化粧をおとした女性の顔のように美しく、親しみをおぼえる。紅葉はまだ本格的に始まっていなかったが、その気配がした。雲に隠れた富士の気配もした。うまい蕎を食べ、里庵という珈琲と骨董の店によった。表にまわってカフェの窓側を見ると、庭の鉢に溜まった雨水を四十雀の仲間がやってきては飲んでいた。

写真:(上)夏の間何度か訪れた町田近くの緑地。
   (下)山中湖畔。