空閑俊憲の日記

PurpleTaraPress © Toshinori Kuga,2008-2014

高橋竹山

私は毎日竹山の演奏を聴いている。かれの撥さばきは津軽の四季の薫り、働く人や鳥の声がする。むやみに叩くように弾くこけおどしの演奏者たちとはちがう。この動画のなかで突然三味線の音色が変わるときがある。竹山は撥の賽尻で吹雪を作り出しているからだ。