空閑俊憲の日記

PurpleTaraPress © Toshinori Kuga,2008-2014

<チベットの空から、いま> 


あのパッサン・ドルマが、チベット音楽史に輝く生きている伝説の歌手、天女の美声が日本に帰ってくる。

*               *               *

日程表
 9月15日(水) パッサン成田着
   16日(木)
   17日(金)
   18日(土) くにさき古代祭り、大分県
   19日(日) くにさき古代祭り、大分県
   20日(月、祝日)
   21日(火)
   22日(水) 
   23日(木、祝日)宇佐神宮大分県
   24日(金) 中央公会堂、大阪
   25日(土) NagiMoca/中秋の名月演奏会、岡山県
   26日(日)
   27日(月) 南蔵院、福岡
   28日(火) 響きホール、福岡県北九州市
          チケット予約は090−8391−8235 クリエイティブ九州まで。
   29日(水)
   30日(木)
10月 1日(金)〜 30日(土)企画中


朝日新聞東京版2006年)

*               *                *

        NagiMOCA観月会
       <月と大地と太陽の声>
    中秋の名月2010年9月25日(土)
   開場:午後6時30分   
   開演:午後7時〜午後7時45分(第一ステージ)
      午後8時10分〜午後8時45分(第二ステージ)  
    パッサン・ドルマ、タシ・クンガによる
         チベット音楽演奏会

特別入館料:1500円(菓子・ドリンク付き)
*定員になりしだい締め切らせていただきます。
予約締切:9月20日(月)
場所:奈義町現代美術館 
   〒708-1323  岡山県勝田郡奈義町441
   Tel.0868-36-5811  Fax.0868-36-5855
         E-mail:  nagimoca@town.nagi.okayama.jp
         http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/

<月の声>
月の棟(岡崎和郎)でチベットの月の曲をチベット三味線で弾き語り。
<大地の声>
大地の棟(宮脇愛子)で花咲きほこるチベット平原を奏でます。
<太陽の声>
太陽の棟(荒川修作、マドリン・ギンズ)で荒川修作へのオマージュ
をかねて生命の輪廻を歌う。

演奏者紹介:Pasang Dolma (パッサン・ドルマ)
      第一回チベット音楽賞で最優秀女性歌手賞受賞。
      天女の美声が私たちの心を癒します。
      Tashi Kunga (タシ・クンガ)
      日本人として初めてダライ・ラマ法王の御前で
      チベット古典音楽を演奏。以来数多くの式典に参加す   
      る。

*                *                *

           『チベットの空から、いま』
         パッサン・ドルマとタシクンガによる
           チベット音楽日本演奏ツアー
          2010年9月15日〜10月末

 日本民話『はごろも』で言い伝えられてきたあの天女の美声を聴いた人は、誰もいない。子供だった私たちの心のなかで、その唄声は絵本に描かれた美しい女性像のまわりで谺した。
 チベットの空から、いま一人の天女が舞い降りてくる。「タラ女神もサラスワティも私の姉妹なの」と笑いながら、ある日、私に告白したパッサン・ドルマ。同じ舞台に立ち、私はその言葉はまんざら嘘ではないのではないか、と思った。彼女の唄声は私たちの心を癒し、その祈りは愛と慈悲のオーラで包んでくれる。
 音楽はその生まれた国を支え、政治を越えて、人を平等に愛してくれる。チベット音楽には、万物の生命を尊ぶチベット仏教の教えが、血と肉となり流れている。生きることの喜びと不思議が、偶然に乗り合わせた『人生丸』という舟のなかで、私たち乗組員の手に必然の輪を結ばせる。
                        タシクンガ
                        2010年5月


パッサン・ドルマ

第一回チベット音楽賞で最優秀女性歌手賞を受賞。チベットから舞い降りた天女の唄声。
孤児として生まれ育ち、TCV(チベット子供村、インドのダラムサーラ)を生家として
教育を受け、三歳のとき小児麻痺に襲われ左脚に障害を残したにもかかわらず、八歳の
ときTCVの舞台で唄う。神仏は一つの宝物をパッサンに与えていた。唄い終わった彼女
の肩を当時校長だったジェツン・ペマ女史(ダライ・ラマ法王の実妹)は抱き、パッサン
の天才を祝った。
その後、TIPA(チベット芸術舞踏団)に入学、彼女の唄声はそのエスプリとなる。
現在はシンガーソングライターとして数々のCDを出し、世界各地で演奏活動をしている。
ニューヨーク在。

パッサン・ドルマの動画
http://www.youtube.com/watch?v=wy57O-AuwvA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=745p-YcuFNo&feature=related


(パッサンによるイラスト)

タシ・クンガ

2003年 ニューヨークのセント・ジョーンズ・ディバイン大聖堂でのダライ・ラマ法王講話
      の折に、チベットのミュージシャンたちに加わり日本人として初めて法王の御前で
      演奏。
2004年 テーチュン、チミ・ユドンと共に『黄金の華/チベット音楽演奏会』を東京、
      京都、福岡で行う。
2005年 法王訪熊本の折、蓮華院誕生寺と熊本県立劇場にてテーチュン、シェーラップ・
      ワンモらと演奏。
2006年 パッサン・ドルマと共に『羽衣/チベット音楽演奏会』を日本各地で行う。
2007年 チベット音楽賞国際部門で最優秀賞候補としてノミネートされる。
      パッサン・ドルマと共にアメリカ各地で演奏会を行う。
2008年 北九州メディアドームでの法王講話の折に御前で演奏。
2009年 両国国技館での法王講話の折に演奏。
2010年 ジェツン・ペマ女史夫妻歓迎会で演奏、小金井公園、東京。

 タシクンガの動画
http://www.youtube.com/watch?v=4NnenDvySzc&feature=channel
http://www.youtube.com/watch?v=p2qfnH0GWIM

パッサンさんは今年の9月15日に来日し、10月末まで滞在します。
現在演奏会企画を作成中です。